1. アイデアが出ないのは発言不足?ブレインストーミングで起こりがちな問題点と対処法

アイデアが出ないのは発言不足?ブレインストーミングで起こりがちな問題点と対処法

 ブレインストーミングはアイデアを出すために参加者で意見を出し合う会議形式です。ブレインストーミングは、自由な発想でアイデアを出すことを目指しますが、それゆえの問題点も生じてくるでしょう。ここでは、ブレインストーミングの問題点を紹介していきたいと思います。

話が停滞してしまうことがある

 ブレインストーミングでは、アイデアが活発に出ることが重要になります。逆に言うと、アイデアが活発に出ない場合に、話が停滞してしまうのが、ブレインストーミングの問題点と言えるでしょう。考えることよりも、とにかく思いついたことは発言しようという意識を持ち、発言が自由にできる場であるということを周囲に伝えながら発言していきましょう。

参加者が目的を認識していない場合が多い

 ブレインストーミングも目的を理解しないまま始めてしまい、意見や会議としての結果が芳しくないという場合もあるでしょう。ブレインストーミングをするときは、自分自身として、その目標を再認識し、周りにブレインストーミングをやる目的を確認しながら議論を進めていくことが必要です。


 ここでは、ブレインストーミングをするときの問題点を紹介しました。周りにブレインストーミングの環境や目的を意識させつつ、問題点に対処していくようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する