1. 「ルールの徹底」が原則!良質なアイデアが生まれる「ブレインストーミング」のポイント

「ルールの徹底」が原則!良質なアイデアが生まれる「ブレインストーミング」のポイント

by Miguel Virkkunen Carvalho
 ブレインストーミングは、今までにないアイデアを生み出すのに役立つアイデア発想法です。ブレインストーミングが効果を発揮するためには、ルールを守って実行することが重要になります。ルールを守らないでブレインストーミングを実行してしまうと、ブレインストーミングが正しく行われずにアイデアを発想することができなくなってしまうでしょう。今回は、ブレインストーミングを行うときのルールを紹介します。

他人のアイデアを尊重する

 ブレインストーミングにおいて、最も重要なルールが「他人の発言を尊重すること」です。他人の発言を尊重せず批判や妨害をするような参加者がいた場合、発言をためらう気持ち型の参加者の中に生まれてしまい、ブレインストーミングが活発に行われなくなってしまいます。

 ブレインストーミングでは、活発なアイデア提案が何よりも重要な意味を持ちます。活発な雰囲気の中から積極的な発言が出され、アイデアの多様性が確保されるのです。他者の提案に対して批判的な発言をすることは、ブレインストーミングそのものを成り立たなくさせてしまう行為です。他社の発言の妨害行為などはせず、他人のアイデアや発言を尊重する姿勢が求められます。

アイデアに制限を設けない

 ブレインストーミングの質を高めるには、柔軟な発想から生まれた奇抜なアイデアを、参加者にたくさん発言してもらう必要があります。アイデアの量を増やすことで素材を増やし、より優れたアイデアを生み出すことが可能になります。

 斬新なアイデアを生み出すためには、奇抜なアイデアであるほど可能性は広がるものです。質の高いアイデアを求めるために奇抜なアイデアを切り捨ててしまっては、アイデアの多様性が確保されずアイデアの可能性を狭める結果になってしまうでしょう。

アイデア同士の相互作用を引き出す

 出されたアイデアを相互に作用させてより有益で斬新なアイデアを生み出すことが、ブレインストーミングの基本ルールの一つです。ブレインストーミングでは、参加者が発言したアイデアを素材とし、それぞれのアイデアを相互に作用させることで新しいアイデアを生み出すことを目指します。複数のアイデアを連結させたり、問題点を改善したりしてアイデアの質を高め、斬新でありながら実用的なアイデアを作り上げていきます。

 参加者間の意見交換が無ければ、ブレインストーミングで出されるアイデアは平凡なものにとどまってしまうでしょう。斬新なアイデアは一つの発想からは生まれません。複数のアイデアを基にアイデアを練り上げることで、斬新で他に類を見ないアイデアを生み出すことが可能になるのです。


 ブレインストーミングを行うことで、今まで放置されがちだった奇抜なアイデアを掘り起こすことができるようになり、自由な発想をもとにした斬新なアイデアを大量に生み出すことが可能になります。

 ルールを守って行えば、ブレインストーミングの効果は正しく発揮され、有益なアイデアをいくつも生み出すことができるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する