1. ノートのように自在に使える!企画職に役立つ3つのフリーソフト

ノートのように自在に使える!企画職に役立つ3つのフリーソフト

by rennes.i
 企画をするときは、アイデアを考え、そのアイデアを整理し、具体化するのが大変です。アイデアを整理するのに簡単にダウンロード出来るフリーソフトがあると便利です。思いついた事をさっとメモしたり、音声が録音出来たり、そのままメールで転送出来るようなソフトがると、仕事の能率もあがります。ここでは、ノートのように使える企画職に役立つフリーソフトを紹介します。

Evernote

 最初に紹介するのは、「Evernote(エバーノート)」というフリーソフトです。エバーノートを使えば、メモしたものを整理するのが格段に楽になります。ノートの機能以外にも、写真に撮って保存したり、音声データとして残したり、メールを送信することも出来ます。

 また、携帯から送ることも出来るので、忘れないようにメモしておこうという時に便利なツールです。ノートを取るだけとってどこに書いたか忘れてしまって、探すのが大変だったという経験をした方も多いでしょう。このエバーノートは整理の必要はありません。エバーノートなら、日にちやテキストなど検索するだけですぐに見つかります。

 またプレゼンテーションモードを使うことで、自分のノートをそのままプレゼンで使うことが出来ます。プレゼンテーションモードは、有料ですが30日お試し体験版もあるので、是非試してみて下さい。企画職の方でプレゼンの資料を作るのが大変だという方におすすめの機能です。

lino

 lino(リノ)は、付箋機能を持ったソフトです。メモを取った付箋をパソコンの画面にどんどん貼り付けておく事が出来ます。メモだけではなく、写真や動画もリノを使って自由にレイアウトする事が可能です。リノにファイルを貼ることで、他の人と簡単に共有する事が出来ます。外出先で、ちょっとメモしたいというときも、リノにメールを送るだけでいいので簡単です。またグループを作ることで、メモの共有が出来るので、チームで動くことの多い企画職の方にはおすすめです。

Open Office org. Writer

 ライターはOpen Office org.の統合ソフトの一つです。ワードプロセッサーの機能をそなえ、書いた文章を体裁よく整えることが出来ます。プレゼンテーション機能もあるので、企画をする上で使いやすいソフトです。


 3つのソフトを紹介しました。携帯と連携できるソフトは、本当に便利で仕事のやり方もスマートになります。便利なソフトがたくさんあるので、活用したいですよね。プレゼンテーションの資料作りにも頭を悩まされる事がなくなるのではないかと思います。用途にあった使いやすいソフトを使用して、仕事の効率化を図りましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する