1. 意見を合わせて新たなアイデアを生む!企業がブレインストーミングを導入するメリット

意見を合わせて新たなアイデアを生む!企業がブレインストーミングを導入するメリット

by See-ming Lee 李思明 SML
 ブレインストーミングを行うことはビジネスシーンでは、よくあることです。しかし、なぜブレインストーミングを行う必要があるのでしょうか。今回は、それを導入するメリットについて紹介していきます。

1. 多様なアイデアを出し合うことが出来る

 ブレインストーミングを導入することで参加者が次々を生み出すしがらみのないアイデアの中には、一般消費者が求めていることがたっぷりと詰まっています。これは、ブレインストーミングにおいては結論を出す必要がないため、相手の意見を実現可能生などで否定しないことによるものです。

 人間は、否定されることに弱いものです。それが積み重なる事によりいつしか意見が言えなくなってしまうのです。ブレインストーミングはその制限をはずしてくれるのです。

2. アイデアの化学反応が起こる

 ブレインストーミングのもう一つのメリットは、述べられた多数のアイデアの断片を組み合わせ、新たなアイデアにしていける事です。一つ一つの意見はあまり有用性がなかったとしても組み合わせる事で、良いアイデアになるということはよくある事です。

3. まとめ

 ブレインストーミングを導入するメリットは非常に多いです。今後、グローバル化により競争が加速する中、斬新なアイデアより重要になるでしょう。こういった手法を導入して、企業に競争力を持たせていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する