1. まずは構成を考えてみよう!パワポで企画書を作成するのが苦手という人がすべきこと

まずは構成を考えてみよう!パワポで企画書を作成するのが苦手という人がすべきこと

by archer10 (Dennis)
 パワポが苦手な人というのは以外と多いのではないでしょうか。そのような苦手意識は非常にもったいないものです。今回は、パワポがあまり得意でない人が上手くパワポを使えるようになるために意識すべきことについて紹介していきます。

1. パソコン自体が苦手な人の場合

 こういった人は、まず、苦手意識を捨てて、本などを読みつつ勉強してみましょう。パワーポイントはそれほど難しいソフトではありません。慣れれば簡単に使いこなすことが出来るはずです。苦手意識をもたずに、コツコツと一つずつ覚えていきましょう。

2. パワーポイントをあまり使ったことがない人の場合

 この場合、まず企画書の構成を考えてみましょう。なぜこの企画を立てるのか、現状どのような課題があるのか。そして、どうすればそれが改善できるのかという解決の方法を考えていきましょう。

 パワーポイントを使うにあたっては、読みやすく、いかに端的に解りやすくできるかが重要になります。これらの構成を踏まえたうえで、見た感じもわかりやすく、なおかつ簡潔に書けるように、努力してみましょう。

3. まとめ

 パワポは様々な機能があり、初めは戸惑うこともあるかもしれませんが、ある程度使えるようになれば、非常に便利なソフトです。まずは簡単な使い方を覚え、実際に使ってみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する