1. 原因分析と思い切りが大事!仕事のミスからくるプレッシャーに打ち勝つ方法

原因分析と思い切りが大事!仕事のミスからくるプレッシャーに打ち勝つ方法

by Robb North
 一度ミスをすると、またミスをしないか怖くなるものです。適度なプレッシャーがあることは、むしろいい仕事につながりますが、過度にプレッシャーを感じているといい結果は生まれません。プレッシャーを感じているのはなぜなのか、そしてそれを克服するためにはどうすればいいか考えてみます。

ミスの原因を徹底的に分析する

 ミスをしたことで感じるプレッシャーは、「また同じミスをしないか」という不安です。これをなくすためには、前回ミスをした原因を分析して、同じミスは二度としないという自信を持つことです。

 前回のミスが起こった状況の原因を調べ、対策を万全にしておきましょう。同じミスは繰り返さないと自分自身で思えたとき、プレッシャーは小さくなっているはずです。この際、同じミスをしないことの根拠として、自分なりのチェックシートのようなものを作っておくとよいでしょう。

成功体験を思い出す

 ミスをした直後は自分の無力さを思い知らされたような気がして、自信がなくなるものです。自分に自信がない状態、不安な状態で仕事をしていると、プレッシャーも感じやすくなります。こんなときは、過去の成功体験を思い出しましょう。「あの時あんなに頑張れた」と思えればまた頑張る勇気が湧いてくるはずです。


 あくまでミスはミスであって、自分は自分です。原因を究明して明るい気分になれたらもう不必要に思い悩むことはないのです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する