1. 意外と狙い目!ピンポイントなターゲット設定でマーケティング戦略を行うメリットとは

意外と狙い目!ピンポイントなターゲット設定でマーケティング戦略を行うメリットとは

by faungg's photo
 マーケティングでは、ピンポイントに顧客を絞ってマーケティング戦略を打つことがあります。顧客の対象をより絞るピンポイントなマーケティング施策にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

少数の顧客により上質なサービスを提供できる

 ピンポイントな顧客にマーケティング施策を打つことで、少数の顧客により上質なサービスを提供できます。多くの人間を対象にしたサービス顧客の特徴や傾向の把握が困難ですが、顧客層を狭めることで顧客が欲するサービスをしっかり把握できるのと同時に、顧客からのクレームに的確に対応することも可能です。なので、ピンポイントなマーケティング施策を打つことで、顧客一人一人の満足度をよりあげることができるのです。

多くの費用をかけずに済む

 ピンポイントにマーケティング施策を打つもう一つのメリットは、マーケティングからサービス販売までに費用が掛からないということです。顧客をピンポイントで絞れば顧客の動向が限定的なので通常よりも時間や費用が掛かりません。全体的に通常の商品販売までの流れよりも費用が掛からないで済みます。

 もちろん、商品の販売量や提供の範囲は狭いので、商品提供時には大量生産品よりも割高になることがありますが、その分付加価値を与えられればいいので、ニッチ産業や、ブランド産業など顧客を厳選する産業には価値のあるマーケティング施策として有効です。顧客により良い価値を与えたいときにピンポイントなマーケティングは有効な手段です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する