1. アクシデントに対し迅速且つ正確な軌道修正を!仕事の計画を立てる際に手帳を使うメリット 

アクシデントに対し迅速且つ正確な軌道修正を!仕事の計画を立てる際に手帳を使うメリット 

by Free HDR & Photomanipulations - www.freestock.ca
 手帳を使い計画を立てるメリットとは何でしょうか?計画を立てるのであれば計画表を使えば良いはずです。しかし、手帳を使う事は計画を実現するために非常に有効です。ここでは、手帳活用のメリットを紹介していきます。

1. 常に確認出来る

 手帳の便利なところは、常に携帯できることです。そのため計画の進行状況が常に確認出来ます。常に進行状況を確認し、アクションを起こしている人とそうでない人の間に差が開くのは当然と言えるでしょう。

2. 時間の流れがわかる

 また、計画にはアクシデントがつきものです。そのため時には軌道修正を迫られることもあるでしょう。手帳を活用すことにより、正確な現状把握が出来ることから、確実な軌道修正が出来るでしょう。

3. 定点の記録がとれる

 仕事というものは、その最中にはなかなか見えてこないものがあります。後から振り返ることにより、何かしらの課題や問題点を計画の中に抱えていることがわかることがあります。手帳により時間の流れが把握出来ていれば、そういった振り返って考えるということも効果的に出来ます。

4. まとめ

 仕事の計画を立てる際に手帳を用いるメリットとは、迅速且つ正確な軌道修正ができるということにあります。そして、それを振り返って見ることにより、自身の成長にも繋がるはずです。
 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する