1. 背後にあるリスクを無くす!ビッグデータを用いたマーケティング分析における2つの注意点

背後にあるリスクを無くす!ビッグデータを用いたマーケティング分析における2つの注意点

by Ian Sane
 ビッグデータの出現により、マーケティングの重要性は高まってきています。しかし、この膨大なデータを扱うためには、いくつか意識しておかなければならないことがあります。

 もしうまく活用出来なければ、どんなに優れたデータであっても意味がありませんし、活用そ進めている他社に圧倒的な差を

1. ビッグデータを取り扱う際の人材育成

 ビッグデータの活用を進める上で人材育成が困難であることは認識しておかなければなりません。ビックデータを使うためには様々な知識を得ている必要があり、分析ツールの適切な利用、IT、ビジネスに精通していること、統計を分析する能力があることが求められます。

 もし、現在ビッグデータの活用が上手く勧められていないのであれば、まず、適切な人材が配置出来ているかを考えてみましょう。

2. 個人情報、プライバシーについて

 次に、ビッグデータには、個人情報などのプライバシーに関わる情報が大量に含まれていることの認識も必要です。これは、つまり、一歩間違えば即会社の信用問題に繋がるということです。

 ビッグデータを活用する際には、そういった、情報管理の基盤が出来ていることが必要になります。

3. まとめ

 ビッグデータは利用できれば十分に有効なものですが、それ故に扱いが難しく、マーケティングに生かしきれないこともあるため、最低限、ここで書かれていることはしっかり理解し、利用していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する