1. 端を揃えれば見やすさは上がる!パワーポイントで企画を発表するときに気をつけたい3つのポイント

端を揃えれば見やすさは上がる!パワーポイントで企画を発表するときに気をつけたい3つのポイント

by t-mizo
 パワーポイントでプレゼンをしている人は多いですが、綺麗な資料を作るにはちょっとしたコツが必要です。企画のプレゼン資料をワンランク見やすくするための、パワーポイントのコツを紹介します。

見出しや図を整列させる

 タイトルや見出し、画像が綺麗に揃っていないとかなり見栄えが悪いです。端と端、中心などを丁寧に揃えておくことで読み手の気が散らない資料が作れます。「配置」ボタンの「左揃え」などを使ってきれいな配置を心がけましょう。

色を使い分ける

 重要なところに色を付ければ読み手にインパクトを与えることができます。また、インパクトを与えるだけでなく資料全体のテーマカラーも決めれば企画全体の印象もコントロールできます。白黒だけの資料では読む気が失せてしまうので、2~3色程度の色を使って読みやすく、解りやすくすることが大切です。

余白を適度に入れてレイアウトを考える

 データがごちゃごちゃに詰め込まれた資料も考え物です。余白を適度に入れることで聴き手の頭に入りやすい資料が作れます。スライドによって余白の多さを対比させれば、資料ごとの印象をコントロールすることもできます。


 いかがでしたでしょうか?資料は見る人にとっていかに見やすいかが大切です。まずは上手な人のデザインをまねすることが、分かりやすい資料作りの近道です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する