1. シンプルに考えることが鍵!ロジカルシンキングを確実に習得するステップ

シンプルに考えることが鍵!ロジカルシンキングを確実に習得するステップ

by Lincolnian (Brian)
 ロジカルシンキングというものは突き詰めれば、これから述べる2点の積み重ねです。そのため、ロジカルシンキングを身につけたいと考えている人はまず、これらをしっかり行ってみましょう。今回はロジカルシンキングを習得するために必要な2つのステップについて紹介していきます。

1. 物事の基本を理解し、なぜを積み重ねる

 物事の基本を理解するということは、対象となる事柄について、「基本」と「応用」を区別するということです。そして、この「基本」から「応用」へ変化した過程を捉える作業が、「なぜ」の積み重ねです。

2. 多角的な視点で、考えを広げる

 1で述べた変化の過程に正解はありません。そのため、「応用」がへの過程には様々な道筋があるのです。その道筋を増やすことが多角的な視点で、考えを広げるということです。様々な視点から、考えられるようになれば、それだけ論理的な道筋を発見しやすくなるでしょう。

3. まとめ

 ロジカルシンキングは相手が納得する伝え方を知るために行うものです。伝わりやすさというのはシンプルさに比例します。まずはシンプルにここで述べたことを行ってみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する