1. 現状打破のきっかけとなるアイデアが生まれる!「ブレインストーミング」で得られる3つの成果

現状打破のきっかけとなるアイデアが生まれる!「ブレインストーミング」で得られる3つの成果

by Guwashi999
 ブレインストーミングとは、新たなアイデアを生み出すための発想術の一種。ただアイデアが生まれるだけでなく、ブレインストーミングで生まれるアイデアは今までにないような斬新なアイデアです。全く異なる視点や切り口から発想されたアイデアは、企画開発や環境改善に大きな役割を果たすでしょう。今回は、ブレインストーミングをすることによって得られる成果を紹介します。

1. 常識に捉われないアイデアが生まれる

 ブレインストーミングとは、あえてタブーを設けずにアイデアを募ることによって、これまでにはない発想や切り口からアイデアを獲得する方法です。

 自由な発言を歓迎する雰囲気の中から発案されるアイデアは、今までであれば顧みられなかったようなアイデアばかりです。そのままでは役に立たないようなアイデアでも、他者の意見を取り入れて改善したり、異なる意見同士を連結したりすることで実践可能なアイデアへと進化し、従来の常識に捉われないアイデアが誕生します。

 通常のアイデア会議では、実現可能性や現実性によって突飛なアイデアを発案することが阻害されてしまいますが、ブレインストーミングではむしろ現実離れしたアイデアのほうが大歓迎されます。一見役立たずなアイデアを磨き上げていくことこそが、ブレインストーミングに求められた役割であり使命です。そういったアイデアを拾い上げていくことで、柔軟な発想から生まれた斬新なアイデアを成果として提案することができるでしょう。

2. 複数の要素を兼ね備えたアイデアが誕生する

 ブレインストーミングの重要な要素の一つが、活発な意見交換です。それ単体では役に立たないアイデアであっても、代用するものを提案したり、逆転の発想でとらえてみたり、複数のアイデアを結合したり、適合する場面を提案したり、と様々な捉え方で検討することで有効な活用法を見出し、より有益なアイデアへと昇華させていくことができます。

 意見交換で磨かれたアイデアは、本来の目的のほかにも様々な効果を兼ね備えた役に立つアイデアへと進化していきます。複数の問題を同時に解決するような素晴らしいアイデアは、停滞する現状を打破する大きな力になることでしょう。

3. 問題解決への道筋がつかめる

 ブレインストーミングで得られるのは、様々な角度から検討した結果として導き出されたアイデアです。そのアイデアを活用すれば、解決すべき問題への取り組み方が明確になり、問題解決への道筋を明らかにすることが可能になります。

 問題解決のためには、アイデアが無ければ対処は不可能です。ブレインストーミングでアイデアを生み出すことで、複雑な問題をシンプルに分解して理解することが可能になり、個別の対処法をアイデアとして設定することが可能になります。


 ブレインストーミングは便利なものですが、得られる成果を活用できなければ意味がありません。ブレインストーミングでどのような成果が得られるのかを正確に理解し、最大限効果を発揮するような活用法を用いて初めてアイデアが意味を持ちます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する