1. 余裕の秘訣はマインドセットとリストアップにあり!キャパオーバーな仕事を「成長」へと変えるコツ

余裕の秘訣はマインドセットとリストアップにあり!キャパオーバーな仕事を「成長」へと変えるコツ

by T-Hino
 仕事の量や質、納期などが自分の限界を超えると感じることはおそらく、誰にもあります。けれどもそれは決して単なるプレッシャーで終わるわけではありません。それを乗り越える時には必ず、何かしらの成長があるはずです。キャパオーバーだと感じる仕事を乗り越えて、成長するためにはどんなことをすればいいのでしょうか。

不可能だと思わない

 まずは何と言っても、あきらめずに取り組む姿勢が必要になります。自分には無理だと思っていては、実際にそれを成し遂げるのは難しいでしょう。仕事の量にしろ質にしろ、あるいは納期だったとしても、成し遂げるための方法は必ずあるはずと思うことが大切です。まずはメンタルの面で自分自身に信じ込ませるのです。

一週間後の自分を想像する

 たとえ今この瞬間は苦しくても、それを乗り越えた先には一息つける時間が持てると思うことが出来ればなんとか頑張れるものです。先の見えない苦労はしんどいものです。一週間後には余裕ができて、こんなことをしているだろうという想像をするだけでも力は湧いてきます。限界を乗り越えた自分の姿をなるべくハッキリとイメージしましょう。そしてその限界を超えた時に人は成長しているのです。

必要な作業をリストアップする

 一週間後の自分を想像できたら、そこに近づくためには何をしなければならないかを一つずつリストアップして下さい。とはいっても、キャパオーバーを感じているのだからもちろんどこかに無理に感じる部分があるのでしょう。それを乗り越えるためには効率を上げるのか、方法を変えるのかなど、どこかに工夫は必要かもしれません。

 ある程度やり方を考えたら後は一つずつリストアップした作業をこなしてください。リストアップする前はなんとなく大変に思っていた作業も、やらなければならないことを数えたら意外と大したことがなかった、という場合もあるはずです。必要なことだけを確実につぶしていきましょう。


 キャパを超える仕事に取り組めるというのはある意味、成長するための機会を与えられてもらっていると考えることができます。せっかくのチャンスですから、これを利用はしない手はありません。何かしらの負荷がかかる方が、人間成長が早いものです。困難だと思っていたことを一つ一つ乗り越えていけば、知らないうちにあなたは大きく成長しているのです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する