1. ポイントはたったの4つだけ!1週間だけ実践すべき「仕事の覚え方の手順」

ポイントはたったの4つだけ!1週間だけ実践すべき「仕事の覚え方の手順」

by suneko
 新入社員として職場に配属され、一刻も早く仕事に慣れたいと思う人は多いでしょう。しかし、仕事を覚える手順は理解していますか?職場の中で効率よく仕事を覚え、生産性を高める手順を紹介します。

1. 見る

 初めての仕事に遭遇した場合、いきなりその内容が分かる人はいません。まずはじっと「見る」ことが大事です。仕事全体の流れをある程度つかむのと同時に、効率よく仕事をしている人は誰なのかを見極めましょう。

2. まねる

 仕事が上手な人を見つけたら、その人の仕事をまねしましょう。効率の良い上達の秘訣は真似ることです。気になることがあれば、実際にポイントなどを聞いてみてください。聞き取った内容はノートに書き留め、最終的には頭に叩き込みます。まずはその人になりきって仕事をこなすことを目指してください。

3. 省く

 ある程度まねができてきたら、その動きの中で自分に合う作業、合わない作業がどれなのかを判断しましょう。そして、無駄と思われる部分を省き、もう少必要だと思うべき作業を付け加えます。ただのまねだった作業をを自分の手になじむようにするのです。

4. 理解する

 ここまでの行程が終わった時点で、今までただ動きをまねていただけだった作業の本質を考え、更なる最適化の方法を考えます。仕事の目的やゴールについて考察し、そのうえで不要な行動、付け加えるべき行動を実践していってください。ある程度の考察ができたら上司に相談してみるのもよいでしょう。仕事の本質を理解していれば、上司に一目置いてもらうこともできるかもしれません。


 いかがでしょうか。これは仕事を覚えて行く上での最も効率的な手法です。効率よく仕事を覚えて、職場のスタープレーヤーになってください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する