1. 自分の睡眠と意志をコントロールする!朝早く起きるためのコツ3選

自分の睡眠と意志をコントロールする!朝早く起きるためのコツ3選

by e_haya
 多くの成功者たちが朝型の生活を心がけているという話がありますが、朝早く起きたいけどなかなか早く起きることができないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、朝早く起きるためのコツを紹介していきたいと思います。

1. カーテンを開けて寝る

 カーテンを開けて寝ると自然と早起きになるでしょう。人間が起きるときですが、光による目覚めが1番目覚めが良いという研究結果があります。カーテンを開けることで、日の出から光が差し込み、自然と朝早く起きられるようになるのではないでしょうか。

2. 24時までには寝る

 夜が遅くなると当然起きるのがつらくなってしまいます。また、脳が十分な休息を得るためには、24時以降は睡眠に当てるべきだという調査もあるため、なるべく日をまたいでからの睡眠は避けたほうがいいでしょう。人間は1.5時間周期で睡眠しているため、それに合わせて自分の睡眠をコントロールするのもいいかもしれません。

3. 朝にやることを決めておく

 朝活が流行していますが、朝にやるべきことを挙げておくことで、自分の意志を強く持つことが出来ます。朝活するのであればしっかりと予定や計画を決めておいたほうが、早く起きることに繋がるのではないでしょうか。また、朝は脳が一番活性化されている時間帯とも言われるため、仕事をするのにはもってこいの時間になります。自分で強い意志をもって早起きしましょう。


 ここでは、朝早く起きるためのコツを紹介しました。自分の睡眠をコントロールできるような環境であったり、自分の精神を整えるといいでしょう。早起きをして朝型の生活に切り替えてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する