1. パワーポイントで企画書の構成を考えるときに便利な機能

パワーポイントで企画書の構成を考えるときに便利な機能

by Rodrigo_Soldon
 企画書、提案書やプレゼン資料を作成するためのソフトであるパワーポイント。今回はパワーポイントで企画書の構成を考えるときに便利な機能を紹介します。

アウトライン機能でアイディアを自由に並び替え

 全体の構成を考えながら企画書やプレゼンテーションを作成する時には、「アウトライン機能」が便利です。アウトラインでは、タイトルや本文テキストを画面に表示しながら作業をすることが出来ます。頭の中に浮かんだことをどんどん書いて並べ替えれば、構成を考えるのもスムーズに行えます。

テンプレートでビジュアルから作る

 「デザインテンプレート」では背景色や文字色、図形などのデザインがまとまっています。これを使えばスライドのデザインを一瞬で変更できるので、とりあえずみやすいスライドを作りたいという人に便利です。真っ白なスライドで構成を考えるのが苦手、という人はまずテンプレートでビジュアルだけでもそれっぽくすればアイディアも浮かびやすいでしょう。


 パワーポイントは、頭の中にある自分のアイディアを簡単かつ手軽に形にできます。構成を考えたいときにはこれらの機能を使ってみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する