1. キーワードは「魅力・世界観・未来」!キャッチコピーで「ヒット商品」を生み出すポイント

キーワードは「魅力・世界観・未来」!キャッチコピーで「ヒット商品」を生み出すポイント

by Toms Bauģis
 ヒット商品というものを考えるうえで欠かせないのが「キャッチコピー」の存在。ヒット商品には常にすぐれたキャッチコピーがあり、キャッチコピーのおかげで商品はより魅力的な存在になります。

 ヒット商品のキャッチコピーにはどのようなものがあり、どういった効果があるのでしょうか。今回は、キャッチコピーでヒット商品を生み出すときのポイントについて解説します。

1. 商品の魅力を伝える

 キャッチコピーの持つ重要な役割の一つが「商品の持つ魅力を伝える」ことです。キャッチコピーが商品の魅力を正しく伝えることに成功すれば、顧客は商品の魅力に気づき、ヒット商品になっていきます。

 「大きいことはいいことだ」「100人乗っても大丈夫」「24時間働けますか」「やめられないとまらない」などは、商品の魅力を上手に表現した名キャッチコピーです。このキャッチコピーを聞くだけで商品の持つ特徴や性能が一発で伝わり、顧客は商品に対して興味を持つでしょう。

2. 世界観を提示する

 その商品が取り巻く環境や使われる状況等をキャッチコピーに盛り込むことで、商品がどのような効果をもたらしどのような体験ができるのかを表現するキャッチコピーが出来上がります。ヒット商品というものは、単に機能や性能が優れているだけのものではありません。使用することで他の商品とは違う体験ができるような商品だけがヒット商品になるのです。

 世界観を提示するようなキャッチコピーは、商品に新たな付加価値を提示し、ヒットの可能性を増大させます。「おいしい生活」「そうだ京都いこう」「おはようからお休みまで暮らしを見つめる」等は、商品が持つ魅力と世界観が伝わるキャッチコピーの一例です。

3. 未来を提案する

 商品を購入し使用することでどのように未来が変わるのか、それをキャッチコピーで表現することができればヒット商品への道は開けたも同然でしょう。「元気ハツラツ」「地図に残る仕事」などは、商品がどのように作用し、どのような未来が実現するのかを表現したキャッチコピーです。未来の提示とは商品の可能性を示すことであり、使用することで得られる達成感でもあります。


 キャッチコピーは世界中で日々新しいものが生まれています。優れたキャッチコピーは、言語の壁を越えて伝える力を持っています。キャッチコピーの出来によって商品の売り上げが大きく変わることも珍しくありません。素晴らしいキャッチコピーは商品の魅力をより大きなものにし、知名度やイメージを向上させるのに効果を発揮します。

 キャッチコピーで顧客の心とがっちりと掴むことができれば、ヒット商品への道は目前です。キャッチコピー作りに力を入れ、ヒット商品の誕生を目指してください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する