1. 組み合わせや自由な発言がアイデアを生む!良い発想を出すために意識しておきたい技法

組み合わせや自由な発言がアイデアを生む!良い発想を出すために意識しておきたい技法

by Sebastiaan ter Burg
 良い発想を生み出すためには、自分の思考を鍛えるだけでなく、考え方の技法も学ぶ必要があるでしょう。しっかりと技法を学ぶことで良い発想が生まれることもあるのではないでしょうか。ここでは、良い発想を生み出すための技法を紹介していきたいと思います。

KJ法

 まず紹介したいのが、KJ法という技法になります。KJ法は、カードを利用して、個人が持つ考えを端的に書いていく技法になります。そのようなカードを組み合わせたり、カテゴリ分けすることで、良い発想が生まれるのではないでしょうか。組み合わせや分類をして発想を生み出す方法と言えるでしょう。

ブレインストーミング法

 ブレインストーミングは集団でアイデアを出していく方法で、他人からインスピレーションを得る事により、どんどん考えを発展させていく方法です。質より量が重視されるため、批判される事もなく、粗野な考えも歓迎されるためどんな人でも意見が出しやすいというメリットもあります。自由に発想することで、思っても見なかったユニークな発想が生まれるのかもしれません。


 ここでは、良い発想を生み出すための技法を紹介しました。技法を学ぶことで、考え方も少しずつ変わっていくと思います。技法を意識して新しいアイデアを生み出しましょう。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する