1. 出世のチャンスを逃さない秘訣!上司から依頼された仕事をうまく断るコツ

出世のチャンスを逃さない秘訣!上司から依頼された仕事をうまく断るコツ

by scarletgreen
 せっかく自分に持ってきてくれた仕事を断るのはベテランでさえ心苦しいものです。今回は無理な仕事を依頼された時に上手く断るコツを紹介します。

まずは仕事を頼んでくれたことにお礼を言う

 まずは相手の立場に立ってみましょう。そして、自分を信頼して仕事を依頼してくれたことに感謝してみてください。仕事を頼まれているということは頼りにしてもらっているということです。まずはこのことをありがたく思ってみてはいかがでしょうか。相手に対してお礼を言えば、相手の嫌な気分も半減します。

対応できるタイミングを提示する

 できるだけ相手の役に立ちたいという意志を表現してみましょう。たとえば、「すいません、今は急ぎの仕事があるのですが、例えば午後3時ころには終わる予定ですので、その後でよろしければ…」や「今抱えている仕事が今日中に終わる予定なので、明日朝一からでしたら…」などです。これが言えたら、上司からスケジュール管理ができているという評価を貰えます。

できるだけ早く断る

 出来ないとわかっているのに、返事をしないのが一番失礼です。効率よく仕事ができたかもしれないのに、あなたの返事を待つ時間が無駄になってしまいます。出来ないと判断したらすぐに断りましょう。


 仕事は信頼関係が大切です。誠実に、迅速に、かつ相手に嫌な思いをさせないように上手に断りたいものです。ただし、毎回断っていては相手の心象が悪くなります。上手に断って円滑に仕事を進めましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する