1. しっかりと聞いた内容を伝えよう!仕事で確認を行うときのコツ

しっかりと聞いた内容を伝えよう!仕事で確認を行うときのコツ

by Virtueel Platform 2006-2012
 仕事をしていく中で、指示や約束などをするシチュエーションは多くあると思います。しっかりと確認を行うことで、相互の理解が深まり、またミスも少なくなるでしょう。ここでは、仕事で確認を行うときのコツを紹介していきたいと思います。

復唱して自分が聞き取ったことが正しいのか知る

 聞いた内容を確認するときは、自分が聞いた内容を繰り返して相手に確認することが重要です。自分で聞いた内容が違うのかどうかを判断してしまうと、ミスに繋がってしまうでしょう。復唱することで、相手の言った内容を確認することができ、それによって、きちんと理解をすることができます。

時間や数字には気を付ける

 数字や時間については、聞き取りにくいということもあり、より注意して確認を取る必要があるでしょう。確認するときは、時間や数字の部分を強調し、本当に自分が聞き取った数字が正しいのかどうかを確認するようにしましょう。


 ここでは、仕事で確認するときのコツを紹介しました。しっかりと相手に確認を取ることで、仕事での誤解やミスも減ります。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する