1. 時間管理はアプリに任せて頭スッキリ!仕事のタスク管理に便利な「タイマーアプリ」3選

時間管理はアプリに任せて頭スッキリ!仕事のタスク管理に便利な「タイマーアプリ」3選

by yto
 時計を見ながら仕事をすると、なかなか集中出来なかったしますよね。しかし、忙しいスケジュールの中での時間の管理は、非常に大切です。そんな時にタイマーのアプリは簡単に時間を計れたり、教えてくれたりと大変便利なツールです。ここでは、そんな仕事に便利なタイマーアプリを紹介していきます。

シンプルなタイマーアプリ

 最初にシンプルな機能のタイマーアプリをご紹介します。

「Pronto — Timer App 2.1」 (販売元: Jan Bolz)

 このアプリは、見た目がipodのようなデザインです。針を回すタイマーで使い方も簡単です。計れる時間は1分から999分までで、時間が経過すると内蔵の音楽で知らせてくれます。音楽の設定は変えることができ、携帯をロックしていても使え、カウントダウンが終わるとロック画面にメッセージが表示されます。

「Qtimer」(販売業者:e-zou,Ltd.)

 このアプリは10秒単位でカウントしてくれるタイマーです。最長99分50秒までカウント出来ます。一度に4つまで同時にカウントする事が可能で、8つの音からお知らせ音を選択する事が出来ます。大変見やすく扱いやすいアプリなので、ちょっと時間を計りたいというときにおススメのタイマーアプリです。

プレゼンテーションに使えるアプリ

 プレゼンテーションをする時には時間が決められている中で説明し終えなければならないという重要な課題がありますよね。ここで紹介するタイマーアプリは、プレゼンテーションの練習にはもちろん本番でも使える便利なツールです。

「見えるプレゼンタイマー」(販売元: Pieceture Inc.)

 このアプリはセクションごとに時間が設定出来るようになっています。セクションは、「準備」「挨拶&導入」「問題提起」「事例紹介」「まとめ」などのプレゼンやスピーチをする時に最適なものが入っています。セクションの順番は固定ではなく、入れ替えが簡単に出来ます。タイマーをスタートさせると、設定した順番通りにタイマーが進みます。各セクションのカウントが終わるときに、音やバイブレーションで知らせてくれるため、携帯の画面を見ただけで、プレゼンの進行の時間管理が出来るようになります。


 一口でタイマーアプリといっても様々な特性を持ったものがあります。仕事に応じてアプリを使い分けて、効率よく仕事を行ってみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する