1. 全体像を捉え細かな指示をしよう!仕事の説明が下手な人の特徴から学ぶべきこと

全体像を捉え細かな指示をしよう!仕事の説明が下手な人の特徴から学ぶべきこと

by Waag Society
 上司の立場や、マネージャーの立場に立ち、仕事の指示を出すことが多い人もビジネスマンの中には多いことでしょう。指示を上手く伝えるためにはしてはいけないことを理解する必要もあるのではないでしょうか。ここでは、指示の出し方が下手なビジネスマンに共通する特徴を紹介していきたいと思います。

全体像を伝えられていない

 指示を出すのが下手な人は、仕事の全体像を捉えきれていない場合が多いです。そのような状態で指示を出していくと、本来すべき仕事の内容を曖昧に表現してしまうことに繋がってしまいます。まずは全体像を理解して、仕事として最低限して欲しいことを指示するようにしましょう。

言わなくてもわかるだろうと思っている

 言われなくても理解できるだろうというように思っているのも、指示が下手な人に共通する特徴です。仕事をしていて常識だと思うことでも、案外理解出来ていない場合があります。仕事の内容をはっきりと伝えるためにも、言わなくてもわかるだろうという認識は捨てて、細かく説明するようにしましょう。


 ここでは、仕事の指示が下手な人に共通する特徴を挙げ、意識すべきことを紹介しました。下手な人から学ぶべきことを吸収して、しっかりと指示が出せるようにしましょう。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する