1. 定期的に休みをとってリラックスする!仕事に対する集中力を持続させる3つのコツ

定期的に休みをとってリラックスする!仕事に対する集中力を持続させる3つのコツ

by ishane
 仕事中、「もっと集中力があったら効率よく仕事ができるのに…」と思ったことはないでしょうか。あまり気の進まない仕事だと、ついつい余計な事を考えてしまったりして、気がつくと結構時間がたっていたという経験はあると思います。そこで今回は、おすすめの集中力を持続させるコツを紹介します。

定期的に休みを取る

 人間の集中力は一時間以上なかなか続かないものです。理想としては50分働いたら、10分休むことですが、状況が許す限り自分で時間を決め、定期的に休むようにしましょう。何時までにここまで終わらせて、休憩を取るといったような明確な計画を立てれば仕事の効率化にもつながるでしょう。

仕事の優先順位をつける

 なかにはなかなか気が進まずやろうとしても全然集中できない仕事もあるかもしれません、そんな時は、後回しにせず、この仕事を終わらせたら、次の仕事にかれるというように自分を少し追い込むことも必要です。追い込むことで集中していい仕事ができると思います。

体をほぐす

 体内の酸素量が減ることで集中力の低下を招きます。深呼吸をし少し歩くことで改善されるはずです。ずっとパソコンの前で座っていては、血液の流れを悪くし、酸素が回っていきません。席に座ったままできるストレッチなどをするのもいいでしょう。肩を軽く回すだけでもだいぶ違うはずです。


 いかがでしょうか。どれも難しいことではないと思います。ここで紹介したことを参考に、自分にあった方法、集中しやすい環境を見つけていってください。集中しようということだけを考えず、いい仕事をするぞという意識が大事です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する