1. 女性が仕事場において注意すべきコミュニケーションの取り方

女性が仕事場において注意すべきコミュニケーションの取り方

by martinak15
 たかがコミュニケーション、されどコミュニケーション。特に女性の場合は、黙々と仕事をするだけでは不十分です。秘書や事務などの仕事では、周りとうまくコミュニケーションを取ることができる能力が特に必要となってきます。電話応対なども女性が取るような会社が多く、それが会社の顔であり会社の印象となることも多いので、大変重要となってきます。

 今回は、特に女性が仕事場でのコミュニケーションにおいて気を付けるべきことについて見ていきましょう。

笑顔で挨拶をしっかりする

 やはり笑顔と挨拶は、コミュニケーションの基本中の基本です。いくら仕事が出来る人だとしても、これができない人は職場でも嫌われたり浮いてしまいます。

 社員と目をきっちり合わせて、微笑みながら大きな声で挨拶をしっかりすることだけで、相手に与える印象は大きく変わってきます。特に新入社員は自分の名前や顔を覚えてもらうために必要なので、人見知りな人もぜひチャレンジしてみてください。

上司や同僚に対してホウレンソウをしっかりとする

 忙しくなると、つい一人で仕事を抱えてしまうことがあります。上司や同僚は、あなたのホウレンソウ(報告・連絡・相談)をいつも待っています。

 自分でどうにもならなくなってからではなく、速め早めの連絡をまめに心がけたいものです。そうすることによって信頼関係も築くことができます。何も言わずに淡々とすることが偉いのではなく、効率よく仕事を遂行するために必要な行動をとれることが良いのです。

人の悪口や噂話はしない

 仕事には直接関係のないことですが、特に女性は人の悪口や噂話が好きな人はが多いです。しかしうっかりそれに参加してしまうと、ひょっとしたらそれがあなたの上司になる人かもしれませんし、何か仕事で関わった場合に大変不利になる場合があります。

 誰でも、変なことを言われたら嫌な気持ちはします。自分が嫌なことは他人にもしない、そういうモットーでうまく会社の中でもコミュニケーションを取ることができるように気を付けてみて下さい。

 いかがでしたでしょうか。色々と大変なことはありますが、とりあえずはこの3点をしっかり押さえておけば、そつなく仕事場でコミュニケーションを取ることができると思います。慣れない職場でコミュニケーションを取るのはとても大変なことですが、信頼は一歩ずつこつこつと積み上げていくものです。それを心がけて、積極的にコミュニケーションを取っていくようにしてみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する