1. 角度を変えて問題を見る!逆転の発想をするためのポイント

角度を変えて問題を見る!逆転の発想をするためのポイント

by **jpg
 現在、逆転の発想によって多くのヒット商品が生み出されています。そのような逆転の発想をするためにはどのような考え方をすればいいのでしょうか。ここでは、逆転の発想をするためのポイントを紹介していきたいと思います。

絶対的に正しいことは無いと思う

 たとえばある議論がなされたとして、賛成意見と反対意見が出るわけですが、それを聞いているうちにどちらが正しいのか判断を自然に下していることはないでしょうか。物事の原則や、自分の発想の中には、正しくない部分が含まれている場合もあるでしょう。絶対的に正しいものはないと考え、物事の常識や固定観念を一度リセットすることが重要です。

ジレンマを乗り切る方法を考える

 物事を考えているうちに、どうしてもぶつかり合う意見が出てくると思います。そうした意見のぶつかり合いの中で物事を考えていくと、逆転の発想とも言えるような斬新な発想が生まれてくることがあるでしょう。すぐに却下せずに、一度考えてみると、逆転の発想に繋がります。


 ここでは、逆転の発想をするためのポイントを紹介しました。既存の考え方にはとらわれず、自分の中で考え方の間口を広く持つようにしましょう。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する