1. 【いつ確認すれば良い?】仕事の優先順位を確認すべき2つのタイミング

【いつ確認すれば良い?】仕事の優先順位を確認すべき2つのタイミング

by karsten.planz
 日々多くの仕事をこなさなければならないビジネスパーソンにとって、自分が抱えている仕事に優先順位をつけることは非常に大切です。仕事には、緊急性の高いもの・重要度の高いものから、今すぐ取り組まなくてもよいもの・長期的に進めれば問題ないものまで、多岐に渡ります。仕事を効率良く進めていくためには、優先順位の高い仕事から取り掛かるべきでしょう。では、仕事の優先順位を確認すべきタイミングは、いつなのでしょうか。

第1のタイミング:新たな仕事を課せられた時

 まず最初に仕事の優先順位を確認すべきタイミングは、新しい仕事を与えられた時です。上司から新しい仕事を与えられたら、「現在〆切間近の●●の仕事を抱えていますが、新しい仕事とそれのどちらを優先すべきでしょうか」といったように確認すると良いでしょう。

 この時、上司から新しい仕事を優先するように指示されれば、抱えている仕事は一旦中断します。一方、現在抱えている仕事のうち、新しい仕事よりも優先して行うべきものがあるのであれば、何の仕事を優先し、何の仕事は後回しにしてよいか、明確に確認しておきましょう。

第2のタイミング:仕事の進捗状況の報告時

 仕事を進めるにあたっては、適宜上司に進捗報告をしなければなりません。その進捗報告の際に、自分の中で考えている「仕事の優先順位」も合わせて上司に報告し、その判断で正しいかどうかを確認しましょう。

 仕事の状況は刻一刻と変わります。仕事が課せられた時点では、それが最も優先順位が高いものであっても、時間が経てば、さらに別の優先順位が高い仕事が発生するかもしれません。上司に仕事の優先順位を毎日確認する必要はありませんが、少なくとも週に一回程度は、仕事の優先順位を確認したほうがよいでしょう。


 いかがでしょうか?最後に、仕事の優先順位を確認するタイミングは、あなたの上司のタイプによって左右されます。まずは、自分の上司がどのようなタイプかを把握することから始めてみると良いのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する