1. 物事をいろいろな角度から見てみよう!良いアイデアを出すための発想力の鍛え方

物事をいろいろな角度から見てみよう!良いアイデアを出すための発想力の鍛え方

by spinster cardigan
 ビジネスマンとして、企画を立てることや提案をすることがある人は、柔軟な発想を持ちたいと思っているのではないでしょうか。ここでは、柔軟な発想をするために行いたいこととして、発想力の鍛え方を紹介していきたいと思います。

複数の視点で物事を見る

 より多くのアイデアを出すために実践したい発想力の鍛え方としては、物事をできる限り複数の視点で捉えてみることです。物事には色々な側面があります。視点を変えてみたり、自分以外の立場でモノを考えてみると、価値判断の基準は違ってくるのではないでしょうか。そのような価値判断の違いを考えることが、1つの物事であっても多くの発想をすることに繋がるのです。複数の視点があるからこそ、よりいろいろな考えや見え方がわかり、新たな考え方が生まれてくるでしょう。

常識を疑ってみる

 発想力を鍛えるためには、常識的な観点を一度疑ってみることです。常識にとらわれてしまうと、どうしても柔軟な発想が生まれにくく、既存の考えと似たり寄ったりな発想しかできなくなってしまいます。常識とされることでもまずは疑ってみて検討してみましょう。


 ここでは、よりよいアイデアを出すための柔軟な発想力の鍛え方を紹介しました。物事を多面的に捉えたり、常識を疑うことで、発想力は鍛えられます。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する