1. ここが抜けると大惨事!企画書を作るにあたって必ず盛り込んでおきたい項目

ここが抜けると大惨事!企画書を作るにあたって必ず盛り込んでおきたい項目

by kanegen
 企画書を作るときにまず考えたいのが、項目をどうするかということです。調べた内容を上手くまとめて、良い企画書を作成しましょう。ここでは、企画書を作る時に最低限盛り込んでおきたい項目を紹介していきたいと思います。

ターゲットの設定

 企画を決める時には、ある程度対象となるターゲットを決めると思います。しっかりと企画をする対象を設定することで、企画の主旨もはっきりとわかるでしょう。ターゲットを決めるときは、なぜそのターゲットにしたのか、理由を盛り込むとさらにいい内容になります。

理由や目的

 企画に説得力を持たせるためには、根拠や理由が明確になっている必要があります。データや調査を含め、しっかり理由付けができている企画書は、受け入れられやすいです。また、企画をやる目的を示すことで、目指すゴールを相手に示すことができるでしょう。

企画を実施する計画

 企画は、考えるだけではなく、実際に実行される必要があります。そのような段階に持っていくためにも、企画書の段階で、ある程度、企画を実施するための計画をプロセスに応じて書く必要があります。


 ここでは、企画書を書くときに必ず盛り込んでおきたい項目を紹介しました。ここで紹介した項目を盛り込むとわかりやすい企画書を作成できます。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する