1. まずやってみてほしい!企画書の作成が苦手な人がするべきこと

まずやってみてほしい!企画書の作成が苦手な人がするべきこと

by ktsugita
 企画書の作成がどうしても苦手だという人も多いでしょう。しっかりと克服し、企画書を上手く作ることで、自分のビジネスマンとしてのステップアップにも繋がります。ここでは、企画書の作成が苦手な人がまずすべきことを紹介していきたいと思います。

要点をまとめる

 企画書は、伝えたい要点を絞って作成しなければ、単に長くなってしまってまとまりがないものとなってしまいます。まず、企画の主旨はどういうことであるのか、そして企画をすることで、どのようなメリットを得ることが出来るのかを考え、それを先に書き出しておくといいのではないでしょうか。

理由や根拠を考える

 企画を考えるときには、根拠や理由というものが必ず必要です。しかし、企画書の作成が苦手だという人は、この部分の説得力が弱い場合が多いのではないでしょうか。根拠や理由を考えるときは、自分の主観ではなく、客観的にみても正しいと思えるような内容で根拠を示す必要があります。その点を意識して理由や根拠を提示できるようにしましょう。


 ここでは、企画書の作成が苦手だという人がすべきことを紹介しました。まず、要点をまとめ、そこに向かって根拠や理由を考えていくことで、企画書を作成することが出来ます。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する