1. より良い結果を出すために!チームの仕事の進捗を管理するときに注意しておきたいこと

より良い結果を出すために!チームの仕事の進捗を管理するときに注意しておきたいこと

by BONGURI
 チームで仕事を行うときに注意しておきたいこととして、仕事の進捗をしっかりと管理することが挙げられます。仕事の進捗を合わせないと、チームで行う作業全体に滞りがでたり、パフォーマンスが下がったりする原因になります。ここでは、チームで仕事の進捗を管理するときに注意しておきたいことを紹介していきたいと思います。

個人の進捗は日報や書類で管理する

 個人の仕事の進捗を全員のところに回って報告してもらったり、集まって報告するのは、時間的にかなり業務の負担になってしまうでしょう。特に大人数のプロジェクトやチームでは、それほどの時間を割くことができない場合が多いです。そのため、日報をメールで提出したり、もしくは、書類で提出できるような仕組みにしておくと、個人の仕事の進捗を把握することができるようになるでしょう。

仕事の割り振りは明確にしておく

 仕事の進捗を管理するためには、誰がどの仕事をしているのか、または、ノルマ的には、どれほどの量の仕事をこなさなければならないのかを周知し徹底する必要があります。そのためには、仕事の割り振りを朝の段階で確認しておき、今日はどこまで進む予定なのかを把握しておく必要があるでしょう。


 ここでは、チームの仕事の進捗を管理するときに注意しておきたいことを紹介しました。チームが大人数になるほど管理は難しくなりますが、効率化を図って管理をするようにしましょう。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する