1. 【マーケティングをするにあたって考えたい】顧客のニーズのを把握するときに気をつけたいこと

【マーケティングをするにあたって考えたい】顧客のニーズのを把握するときに気をつけたいこと

by TANAKA Juuyoh (田中十洋)
 マーケティングをするときにまず考えたいのが、顧客のニーズです。顧客のニーズを満たすような商品やサービスを開発することができれば、ヒットに繋がるのではないでしょうか。ここでは、マーケティングにおける顧客のニーズを掴む時に気をつけたいことを紹介していきたいと思います。

ターゲットを絞って考える

 顧客のニーズといっても、なかなか広い範囲で見つけることは難しいでしょう。全員のニーズを一気に満たす商品は、逆に個性を付けることが難しく、いまいち特徴の無いものになりがちです。まずは、ターゲティングをしっかりと行い、ターゲットを絞った上で、そのターゲットが持つニーズを考えるといいのではないでしょうか。

実際にニーズを掴むような施策をする

 ターゲットが自分自身に似ていない境遇の場合、もし、マーケティングとしてターゲティングを行いニーズを想定しても、それは机上の空論になってしまいがちです。アンケート調査などを行い、実際のターゲットが持つニーズを分析することが求められるでしょう。


 マーケティングの第一歩として顧客のニーズを掴むことは非常に大切なことです。正確なニーズを掴むためにも、ターゲティングを明確に行い、実際に存在するニーズであるかを検討する必要があるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する