1. マーケティングを行う上で最低限知っておきたい知識

マーケティングを行う上で最低限知っておきたい知識

by Jerry Liu
 どのような分野であっても、知識がないとその分野に対応していくことはできません。それはマーケティングにおいても同じです。したがって、マーケティングにおいても知識を持っておかないと、仕事効率が下がってしまい、特にマーケティング分野に参入したての人にとっては苦労すると思います。そこで、今回はできる限り初心者の人でも理解できるようにマーケティング活動に最低限必要な知識について書いていこうと思います。

情報分析能力に関する知識

 最低限必要な知識としては、情報分析の方法が第一です。マーケティング分野においては、情報を集めることも大切ですが、それ以上に分析できるかどうかが重要なのです。十分な情報分析ができなければ、最低限のマーケティングはできません。分析方法にはSWOT分析やPMM分析といったものがありますが、基本的な分析方法やその特徴についての知識は頭に入れておくことと、分析する際にはどのあたりを重点とするのかということを常に考えておきましょう。

顧客心理の掴み方

 やはり顧客が何を望んでいるのかという心理を掴むことは重要です。いくらマーケティングの分析ができたとしても、顧客の心理を上手に読み取らなければしっかりとしたマーケティングはできないでしょう。顧客心理を理解するためには、基本的な心理学を学ぶのももちろんいいかもしれませんが、やはり一番心がけてほしいのは顧客の立場に立った目線を持つことです。この部分については、教科書を読むだけでなく、色々な場面から経験として学ぶことができるので、その場その場で細かく物事を考えて、顧客の目線を学んでみるといいでしょう。


 以上のことを意識して、マーケティングに挑戦してみてください。全く対策を練らずに特攻するよりは期待できると思います。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する