1. Facebook広告のタイトルと本文を決める際に意識しておくべきこと

Facebook広告のタイトルと本文を決める際に意識しておくべきこと

by familymwr
 Facebook広告は、広告を出稿するターゲットをしぼる事や、配信エリア、年齢、性別などに分けて配信する事ができ、予算などに合わせてその利用方法は様々です。しかし、Facebook広告を利用してはいるものの、あまり効果を感じられない、また、広告のタイトルや本文をどのように表現すれば分からないといったこともあると思います。タイトルや本文には文字数の制限もある為非常に難しい部分ではありますが、この少ない文字数の中で如何に見る人の興味を引き付けるかが重要になってきます。

ユーザーに対しての具体的なメッセージを

 広告が表示された時、まず広告タイトルや本文に興味を引き付けなければなりません。そうしたタイトルや本文にするにはどういった表現がいいのか、日々の広告管理の中でも十分に意識する事が大切です。まず、一番目につきやすいタイトル部分は特に重要です。ここにユーザーにとってのメリットを具体的に表現できるよう心掛けましょう。

 例えば、「あと何日!」「本日限り!」など緊急性を持たせたタイトルが効果的です。また、あと2日と表現するよりも、「あと48時間」といった時間で表現することでより差し迫った印象を与え、「今しかない」という印象がユーザーのアクションを期待する事が出来ます。

今読まないといけない気にさせる

 販促などの広告を行う場合は、自社製品の良い点ばかりを書き込んでもユーザーは購入してくれません。見込みのあるユーザーに対して興味や関心を持ってもらうよう意識した本文である必要があります。「この商品は○○で○○なのに○○円で販売します。是非、
一度お試しください」といった広告文よりも、「この商品は○○の事情により、数量限定とさせて頂きます。」とした方が、緊迫感があり、今しかこの機会はないのではないか、という心理が働き、購買意欲を高める事が期待出来ます。

 少ない文字数の中でもこういった事を意識する事で様々な表現をする事が可能になります。Facebook広告を運用し、実感出来る程の効果が表れない場合は、広告文を見直し、以上のことを意識してみましょう。また、初めてFacebook広告を出稿する場合もこうした事を意識して本文を決定することで、より早い段階でFacebook広告の効果を実感出来るのではないかと思います。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する