1. 悩んだら映画をみよう!仕事の悩みを抱えている人におすすめの映画4選

悩んだら映画をみよう!仕事の悩みを抱えている人におすすめの映画4選

by kevin dooley
 真面目に仕事をしている人ほど、仕事における悩みは多いものです。ここでは、仕事で悩みを持った人が心を癒したいときに観ておきたい映画を紹介していこうと思います。

誰もが元気になれる映画「ビューティ・ショップ」

 ビューティ・ショップはコメディ映画です。あらすじは、主人公が、務めていた店舗のオーナーにクビにされた事をきっかけとして、人種問題や金銭問題を抱えつつ自分の店を開いていくというものです。監督はビリー・ウッドラフで出演はクィーン・ラティファの洋画です。ノリが良いため仕事に詰まった場合に見るとリラックスできます。また、仕事に対しめげずに立ち向かっていくという姿勢に、多くのビジネスマンがインスピレーションを受けると思います。

【ビューティ・ショップ映画情報】

女性におすすめの映画「イン・ハー・シューズ」

 イン・ハー・シューズは2005年にアメリカで公開されました。監督はカーティス・ハンソン、キャストにはキャメロン・ディアスやトニ・コレット等がいます。難読症を患っている主人公と容姿に自信が持てないその妹の葛藤や心のすれ違いを表現した作品です。
自分探しを題材にしており、仕事に落ち込んでいるときに観ると、共感できる部分も多いと思います。

【イン・ハー・シューズ映画情報】

スリル満点のスパイ映画「ゲット・スマート」

 1960年にアメリカで造られたドラマを元にしたスパイ・アクション・コメディ映画です。ピーター・シーガルが監督を務めており、出演者にはスティーヴ・カレルやアン・ハサウェイ等がいます。あらすじは、アメリカ極秘スパイ機関である「コントロール」が、国際犯罪組織に襲撃される事により、スパイの身元がばれてしまい、そこでチーフは、分析官であるスマートをエージェントに昇格させ、整形で得た美貌の持ち主であるエージェント99とコンビを組ませる、というものです。

【ゲット・スマート映画情報】

「ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」

 この作品は、『ハングオーバー!』シリーズの1作目として有名です。監督はトッド・フィリップスで出演者にはブラッドレイ・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス等がいます。この作品では、大スターが登場していないにもかかわらず、ヒット作となっており、数々の賞も受賞している人気の作品です。仕事でストレスが溜まったり悩んでしまったときに非常におすすめの一作です。

【ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い映画情報】


 以上が仕事で悩んだときに観てほしい作品です。ストレス社会に負けないためにもときにはこういった作品に触れて心を癒してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する