1. Facebookに表示される広告サイズについて知っておくべきこと

Facebookに表示される広告サイズについて知っておくべきこと

by familymwr
 現在Facebook広告はアップデートが頻繁に行われています。その中でより便利になった事や、広告の表示がユーザーにとって見やすくなったことなどがあり、Facebookページの宣伝や、その集客の手段としての重要性はどんどん高まっています。しかし、アップデートが頻繁に行われるようになったこと変化についていくのも一つの苦労と言えるようになってきました。今回はその中でも、Facebook広告に表示される画像サイズについて説明していきたいと思います。

推奨設定は600×225ピクセル

 仕様が大きく変わった点は、ニュースフィード欄での表示です。従来までは、ニュースフィードの右側に表示されるプレビューを意識した設定となっていましたが、現在では、ニュースフィード上での表示を意識した画像サイズの設定が必要となっています。では、そうした場合の画像サイズの設定はどうすればいいのでしょう。

 現在の仕様での推奨設定は600×225ピクセルとなっており、比較的大きめの設定となっています。この設定を意識して画像を選択することで、ニュースフィード上ではきれいに表示されます。また、ニュースフィードの右側部分の縦横比に近く、長辺が600ピクセル以上の画像であればニュースフィードの右側部分の表示も対応可能な設定になります。

ニュースフィードをより意識する

 現在の推奨設定に近いものであれば、小さいバナーに対しても問題なく表示されますが、小さい設定にしてしまうとニュースフィード上では画像が粗くなってしまう為、推奨設定を意識した画像設定を心掛けましょう。もし、どうしても小さな画像設定にしなくては
ならない場合は、ニュースフィードの非表示を選択することも出来ます。こうしたアップデートにより、ニュースフィードでの広告表示が前面に出てくるものとなり、推奨画像設定もニュースフィードを意識したものであることなどを考えると、右側部分よりもニュースフィード上の方が広告スペースとして重要になってきている傾向にあります。

 ニュースフィード上では様々なユーザーの投稿が流れています。そうした中で広告として効果を発揮する為には、また従来の方法とは違う表現や工夫が必要となることが考えられます。仕様の変更に伴い、運用方法も流れに乗った方法にするよう意識する事が重要なのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する