1. 思わず読みたくなる!おしゃれな企画書を作成する方法

思わず読みたくなる!おしゃれな企画書を作成する方法


 ビジネスシーンで企画書を作成しプレゼンテーションに臨まなければならない機会は数多くあります。企画の内容も大切ですが、基本的にクライアントへの相談は複数持ちかけられており、他の会社との差別化を図らなくてはなりません。そのうちの重要なポイントの一つに企画書の見た目やデザインも含まれています。そこで、ここでは様々なテンプレートを使用しておしゃれな企画書を作る方法について紹介して行きます。

パワーポイントのテンプレートを活用する

 企画書の様式は会社やプレゼン相手によって様々ですが、基本的には文字や背景に色をつけたりカスタマイズしやすいパワーポイントを使用することが多くあります。企画書のデザインを一から自分で作るのもよいですが、時間も無くデザイン力にも自信がない場合はパワーポイント用のテンプレート集を利用するのがおすすめです。

 パワーポイントは基本的に企画書を作るためのソフトなので、パワーポイントのテンプレート集は企画書用のものであることが多く、業種や企画書の雰囲気など非常に種類も豊富なのでプレゼン相手の目を引くおしゃれなデザインを選ぶことができます。

 また、日本国内ばかりでなく海外にもおしゃれで質の高いテンプレートサイトがあります。ユーザー登録が必要な場合もありますが、無料で利用できるサイトはたくさんあるのでぜひ企画書の作成時に参考にしてください。

エクセル・ワードのテンプレートを活用する

 パワーポイントだけではなくエクセルやワードの企画書用のテンプレートもあります。パワーポイントに比べて少しカスタマイズ性が劣りますがエクセルやワードの持つ整然とした雰囲気を生かしつつ、カラーを入れることで雰囲気をぐっとおしゃれにすることができます。むしろ、パワーポイントの持つ賑やかさがないのでシンプルさによって目を引くこともできます。シンプルにしすぎるとよくあるビジネス文書になってしまい、新鮮さがなくなるのでデザイン力に自信がない場合はテンプレートを利用したほうがいいでしょう。

 ワードやエクセルはパワーポイントのように企画書作成やプレゼン用に特化したソフトではないので、探すときには企画書テンプレートとして探すよりもビジネス文書のテンプレートを多く扱っているサイトに一緒に置いてある場合が多いです。またMicrosoft Officeのサイトにもおしゃれな企画書のテンプレートは置いてありますので、参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する