1. 仕事にやる気が欲しい!と思ったら間違いなく観るべき映画8選

仕事にやる気が欲しい!と思ったら間違いなく観るべき映画8選

by Jonathan Kos-Read

 毎日の仕事の忙しさの中で生きているビジネスマンやОLの人たちが、仕事のことで行き詰まったときや落ち込んでしまったときに観るとやる気が出て元気になれるたり、これから大事な仕事が入っていて失敗は出来ないときなどに、観ると有効な映画をこれから紹介していきたいと思います。

明るいコメディ系のおすすめ映画

 仕事のやる気の出ないときは、明るいコメディタッチの映画でやる気と元気を貰いましょう。まず、おすすめの作品はテッドです。生命の宿ったテディベアと、いじめられっ子だった子供のころから中年男性になっても親友関係を続ける主人公の少々ブラックで軽快なやり取りがおもしろい映画です。

 あとは、ジャッカス3も、気分を明るくしてくれる映画です。この映画は撮影地域から出入り禁止をくらったほどの、ハチャメチャなストリートから生まれたコメディ映画です。テレビのドッキリ企画と似ている映画で、入り込みやすいと思います。

やる気と元気が出る娯楽映画

アバター

 手に汗握る展開の娯楽映画です。スケールが大きく、壮大な気分になれる映画です。

ロード・オブ・ザ・リング

 指輪物語を原作とした壮大な空想アドベンチャー映画です。自分も何かやり遂げてやる、という気持ちになれると思います。

キューティ・ブロンド

 2001年の作品で、ブロンドで遊び好きな少女が失恋をきっかけに弁護士を目指しキャリアアップしていくサクセスストーリーの映画です。OLの人には是非観てもらいたい作品です。

やる気を出すにはもってこいの王道映画

 やはり仕事でやる気を出すには、この映画しかないという作品を紹介します。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ

 この作品はクヨクヨしているのがばからしくなる痛快な娯楽作品でおすすめです。

インディショーンズ/クリスタル・スカルの王国

 言わずと知れた冒険とアクションの作品です。舞台が壮大なスケールで冒険心や好奇心が湧く、元気とやる気が貰える映画で、おすすめです。そして、やる気が出る映画の一番の王道と言えば、やはりこの作品ではないでしょうか。

「ロッキー」シリーズ

 2006年のファイナルまで、全6作すべておすすめです。シルベスター・スタローンの演技が素晴らしく、感情移入すればするほどモチベーションが上長されると思います。この、テーマソングも聴いただけで、仕事のやる気が湧いてくる人も多いのではないでしょうか。

 映画などの作品に触れることはモチベーションを上げたいときに大いに役立ってくれます。その点を意識して、創作に目を向けてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する