1. 顧客に感動を与えるサービスを生み出すためにやるべきこと

顧客に感動を与えるサービスを生み出すためにやるべきこと

by Dick Thomas Johnson
 顧客を感動させるサービスを提供するということは、理想的な仕事であり目指すサービスです。感動というとたいそうなものに聞こえますが、基本は良いサービスを考える場合と同じです。

既存のサービス何をつけ足せばいいか考える

 まずは、サービスの内容や概要を考える必要があります。どのようなサービスを顧客が求めているのかをリサーチします。過去のデーターや売上があればそれを元に検討します。まずは、より多くの顧客に感動させるサービスを目指すのなら、過去のデーターから数値の良いものや、売上の多いものを選びます。

 そのサービスをよりよいサービスに改善するのが手っ取り早く、よい方法です。どのサービスを感動させるサービスにするかを選んだら、なぜそのサービスが顧客に対して売上が良く、数値がよいのかを考えましょう。客観的に見て、自分がサービスを受けてみてどのように感じるかを得るのも良い方法です。そうすると、サービスの強みが見えてくるはずです。

顧客の意見を採り入れる

 実際に顧客にサービスの内容について意見を聞いてみるのも良い方法です。顧客がサービスにどんな不満を持っているのかを調査し検討します。

 顧客に感動させるサービスを提供するためには、その不満を満足に変えるのが手っ取り早いです。もし、価格に対して不満があるのなら、少し価格を抑えてみたり、サービスの内容に不満があるのならよりサービスの内容を見直すなど、現在の不満点を基に考えてみましょう。


 他店に比べてサービスが悪いと言われたのなら、他店のサービスとの違いを検討します。自社の欠点を素直に認めて、改善のためには色々なところから学ぼうという姿勢があれば顧客を感動へと導けるはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する