1. 仕事仲間との「チームワーク」を向上させるために意識すべき3つのコト

仕事仲間との「チームワーク」を向上させるために意識すべき3つのコト

仕事仲間との「チームワーク」を向上させるために意識すべき3つのコト 1番目の画像

 仕事を完遂し成果を上げるためには、高いチームワークが必要不可欠。 

 1人の仕事がうまくいったとしても、チーム全体で成果を上げることができなければ、個人的なキャリアアップも難しくなるものだ。

 今回はチーム力を向上・チームワークを高めるときに意識すべきポイントについて紹介したい。

 チーム力を向上し、個人としてのスキルアップも目指そう。

チームワーク・チーム力を高めるポイント①

チームワーク・チーム力を高めるポイント①:2つの「共有」

 チームワークを高める取り組みをする場合、「コミュニケーション」が重要な要素であることは言うまでもない。

 そんなコミュニケーションの中で、とくに意識しておきたいことが「2つの共有」だ。

チームワーク・チーム力を高める共有事項(1)大まかな進捗状況の共有

 チームワーク・チーム力を高める共有事項の1つ目が「大まかな進捗状況」。

 チーム力を高めるためのコミュニケーションでは、「互いの仕事の進捗状況を常に共有する」ということを意識する必要がある

 各々が個人プレーに走り、自分の仕事管理に専念してしまうとチーム力が向上せず、仕事の成果が上げづらい状況になってしまうからだ。

 すべてのメンバーの仕事状況を常に把握しやすい環境を作るためにも、仕事の進捗状況を積極的に共有することを心がけてほしい。

チームワークを高めるために「大まかな進捗状況」を共有するメリット

  • メンバーの仕事状況を受動的に把握することができる
  • 個々人に生じた問題をメンバーが把握し、いち早く適切な対策を講じることができる

チームワーク・チーム力を高める共有事項:(2)大目標(KGI)、小目標(KPI)の共有

 チームワーク・チーム力を高める共有事項の2つ目が「大目標、小目標の共有」。企業によっては「大目標=KGI、小目標=KPI」ともいうだろう。

 大目標については、共有していないとそもそもチームで仕事を進められないため、すでに共有しているという人も多いのではないだろうか。

 しかし、大目標と同じくらいに重要なのが「小目標の共有」だ。

 短いスパンで達成すべき小目標については、仲間同士が同じ意識・スピード感で仕事を進める必要がある。

 「目標=ゴール」を明確にし、チーム全員が同じ方角を向いて努力できるような環境を作ろう。

チームワーク・チーム力を高める「2つの共有」

  • ①個々の仕事に関する仲間同士の情報共有
  • ②目標に対する意識の共有

チームワーク・チーム力を高めるポイント②

チームワーク・チーム力を高めるポイント②:個性の尊重

 仕事仲間とのチームワークを向上させるために必要なことの2つ目は「個性の尊重」。

 仕事観や目的意識の持ちかたは「人それぞれ」だ。

 チーム内の仲間のすべてが違う仕事観を持っていても不思議ではない。

チームワークを乱す要因とは?

 仕事観は同じでも目的意識が異なっていたり、目的意識が似ていても、仕事の流儀はまったく異なるということもあるだろう。

 チームワークにとって最も良くないことは、自分の仕事観や目的意識、仕事のやり方のみを「正解」と錯覚し、それをメンバー、仲間にも強要しようとすることだ。

 自分の仕事観を強要するばかりでは、チームワークを向上させるのは不可能といっても過言ではない。

 お互いの仕事観や目的意識、仕事のやり方は「個性」として捉え、尊重する意識を持つことがチームワークを築く上で重要なことなのだ。

チームワーク・チーム力を高めるポイント③

チームワーク・チーム力を高めるポイント③:ライバルの設定

 チームワークを向上させ、チーム力を上げるための「特効薬」が、ライバルの設定だ。

 社内であれば他部署、社外であれば競合他社の似たようなプロジェクトを回しているチームでも構わない。

 「あの部署には負けたくない」「あの会社には勝ちたい」という競争意識が、チーム内の共通のモチベーションとなり、チーム力を高めることに役立つのだ。

 すぐにでもメンバーの連帯感を高めたい場合は、ライバルを設定することが始めてみると効果的だろう。


 チームワーク・チーム力を高めるためのポイントについて紹介してきた。

 今回紹介してきたポイントは、チームマネジメントにおける基本中の基本だ。

 基本がしっかりしていれば、チーム内の人間関係に歪が生じた場合でも、チームに亀裂が生じたり、関係が崩壊することにはならないはずである。

 チームワークを高める必要性を感じるのであれば、本記事で紹介したチームワーク・チーム力を高める3つのポイントを実践してみてほしい。

 基礎という足場をしっかり組むことで、よりよい成果を出せるようになるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する