1. 無駄を省こう!仕事効率化に必要な手順の決め方

無駄を省こう!仕事効率化に必要な手順の決め方

by t-miki
 仕事を行う上で効率化を行うことはとても重要なことです。効率化は会社にとっても大変有益なことであり、また、自身にとっても会社内での評価アップや収入アップへつながる大変重要なことです。仕事を効率化するためにはまず自身が行っている仕事の手順を自身の方法できちんと把握することが大切です。ここでは、仕事を効率化するためにどのように手順を決めれば良いのかについてお話ししていきます。

手順を覚える

 初めて仕事を覚えるとき、上司からやり方を教わったりマニュアルにならったりして、仕事を行っていきます。しかし、他人から教えられただけの段階ではまだ自分のものとなっておらず、仕事の能率化には役立ちません。

仕事を効率化するために必要な手順の付け方

 自身の仕事を十分に理解した後であれば「どの仕事を一番先にすべきか」「どの仕事を後で行っても問題ないか」を判断することが出来るようになります。それこそ仕事を効率化するために必要な手順です。

 仕事はもちろんすべて重要でやる必要があるものですが、その中には重要性や緊急性の順位があります。仕事の内容を十分理解した上であればこのように優先順位を判断することが可能になってきます。優先順位を判断できるということは仕事のミスや遅れが発生しにくくなり、仕事の効率化にも大変有効です。優先順位がつけばあせることなく順番に仕事をができるようになります。

 また、仕事の内容を理解しているため実際は必要のないことは省いていくことも可能となります。これこそ仕事を効率化するために必要な手順であり、また効率化をするために必要な手順の決め方です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する