1. 仕事のスピードも精度も両方欲しい!叶える方法は「一人で考えないコト」にあった

仕事のスピードも精度も両方欲しい!叶える方法は「一人で考えないコト」にあった

by Luuk Nugteren
 誰でも仕事のスピードを上げて効率良くできたらなあと思った事はあるのではないでしょうか?そして、さらに考えるのがスピードと精度の両方を上げる方法です。スピードを上げながらも精度を下げないためにはどうすればよいのでしょうか。

正確にこなせるスピードを少しずつ上げていく

 スピードばかり重視しても、後で修正を繰り返すようでは意味がありません。それだったら多少遅くても、ミス無く処理が正確の人が重宝されます。スピードを上げることももちろん大切ですが、その際には「正確に作業ができるスピードを少しずつ上げる」ということを肝に銘じてください。

自分で勝手にルールを作らない

 自分に足りないところを第三者に尋ねるのも、スピードと精度を合わせてあげるのに有効です。例えば、自分にはどういうミスが多いかや、無駄な工程を踏んでいないかを聞いてみましょう。作業が早い人のやり方を参考にするのも良いでしょう。

 スピードを上げたいというのは誰もが思うことですが、その時やりがちなのが自分一人で改善策を考えることです。自分はこのやり方が正しいと思っていても、実はその処理が大きく間違っていることもあります。ミスの種類によっては周りに迷惑がかかります。一人で考え込まず、周りにアイデアを求めてみてはどうでしょうか。

休憩はきちんと取る

 スピードを上げるためには時間が必要と考え、休憩中も仕事をする人がいます。しかし、それで能率が下がっては逆効果です。休憩はきちんと取りましょう。休憩は途切れた集中力を回復する為にあります。難しくてイライラしたらトイレに行ったり一息つくのも大事です。歯を磨いて気分を変えるのも良いでしょう。


 仕事の精度とスピードは両方大事ですが両方を同時に挙げるのは難しいです。一つ一つしっかりミスの無い様に仕事をこなし、慣れてきたら自分なりのやり方や先輩からの意見を取り入れ精度を上げていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する