1. 「事務処理」の仕事のスピードを早めるコツ

「事務処理」の仕事のスピードを早めるコツ

by Joybot
 事務処理は、煩雑でかなりの時間がとられる作業です。事務職の人であれば、一日中パソコンに向かって処理をすることになります。また、事務処理の仕事というのは、事務職の人だけがする業務ではなく、多くの人が行う仕事です。しかし、これらの処理は仕事量も多く一日の業務の中でもかなりの時間を閉める作業となります。ここでは、どのようにしたら事務処理をスピードアップできるかについて述べていきます。

整理整頓が大前提

 まず始めに、自分のデスクを綺麗に整理整頓しましょう。これは、自分が気持ちよく過ごすことができるという利点だけではありません。

 仕事の中の無駄のひとつに、「業務に必要なものを捜す時間」というのが挙げられます。業務を行ううえで、いちいち必要な書類を捜していたのでは、時間がかかってしまうでしょう。

 また、必要なものが見つからない時には、再度購入したりしなければならない場合もあり、無駄な出費につながってしまいます。整理整頓を始めることで、事務処理の仕事のスピードアップにもつなげることができるでしょう。

仕事を楽しむ

 特に、事務処理の仕事は決められたことが多く、変化がなく退屈だと感じる人もいることでしょう。しかし、この仕事を好きになることから始めましょう。

 仕事内容に変化が無いのであれば、自ら変化を生み出すのです。事務処理の方法をより自分に合った効率の良いやり方にかえてみたり、タイムを計測して前回のタイムより早くなっているかなど、少し遊びの感覚を入れてみることもオススメです。

 以上の2点を実行し、環境を整え変化をつけることで単調な事務仕事にも色がつき、スピードアップにつながるでしょう。つまらないと言っていては効率は上がりません。自らアクションを起こす姿勢こそが大切です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する