1. 仕事中はこれを聞け!仕事の効率化に一役買ってくれる音楽

仕事中はこれを聞け!仕事の効率化に一役買ってくれる音楽

by Azalea Long
 仕事の効率化をしたいとき、職場に音楽を流してみてはどうでしょうか。音楽には様々なジャンルがありますが、何でもいいからただ流せばいいというわけではありません。では、どういった音楽を聞けば良いのでしょうか。

オススメ1:バイオリンソナタ

 クラシック音楽といっても、一人で弾く独奏からオーケストラなどの大人数で演奏する曲など様々です。仕事の効率化として、最初にオススメしたいのはバイオリンソナタです。バイオリンソナタは一般的に、バイオリンとピアノという編成です。

 例えば『のだめカンタービレ』で有名になったベートーヴェン作曲「ヴァイオリンソナタ第5番ヘ長調作品24〈 春〉」もバイオリンソナタの名曲の一つです。ピアノとバイオリンとが奏でる軽快で抒情的な曲です。バイオリンには1/fゆらぎ があると言われ、人の声に一番近い楽器とも言われています。他にはセザール・フランクという作曲家のヴァイオリンソナタもオススメです。メロディーがとても豊かで聞きやすい曲です。

オススメ2:環境音

雨の音

 次にオススメなのが「雨の音」です。雨の音は、人間の耳に聞こえない超音波に癒しの効果があると言われています。YouTubeなどに30分ほどの動画がたくさんアップされていますし、雨音のみを提供するサイト「Rainy Mood」もあるので、こういったものを活用してみると良いでしょう。

カフェのノイズ音

 最後にオススメするのが「カフェのノイズ音」です。カフェのノイズ音には、「ホワイトノイズ効果」があり集中力アップに効果的と言われています。この音を聞いて作業したい時は「Coffitivity」というアプリがオススメです。このアプリは、カフェのノイズ音をひたすら流してくれます。無料ですので、ダウンロードしてみると良いでしょう。


 以上、仕事の効率を上げるために聞きたい音楽を紹介してきました。効率を上げるためには、タスク管理やスケジュール管理といった方法もありますが、音楽で効率化を図るのも良いのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する