1. 時間短縮はソフトの使い方から!エクセルでできる仕事効率化3つの基本

時間短縮はソフトの使い方から!エクセルでできる仕事効率化3つの基本

by We Make Noise!
 貴重な仕事の時間を使いこなすためには、ソフトを使いこなすかが重要となってきます。今回はエクセルを使った仕事を効率よく進めるためのテクニックを見ていきましょう。

複数のシートを上手に使い分ける

 シートを複数に増やすことによって、順序の入れ替えや不要箇所の削除がスムーズになります。また、日別や月別、年度別などを簡単にシートをわけることでデータが散らかることが防げるし、チェックも簡単になります。今まで一枚にまとめることばかりを考えていた人は一度試してみましょう。

必ずこまめに保存をする

 せっかく長い時間をかけて入力したデータも、パソコンが入力している途中で固まってしまっては意味がありません。特に共用のパソコンであれば自分がしっかり管理していても他人の手でデータが変更される可能性もあります。どんなハプニングが起こっても大丈夫なように、こまめに保存をするクセをつけることが大切です。リスクを減らせるように行動するのも効率化の一つです。

原本を残しておく

 同じ表を繰り返して使う時には原本を残しておくと便利です。原本をコピーすることで効率よく再利用できます。一度原本を残しておけば、後で入力ミスやデータの間違いに気づいても修正が簡単になります。きちんと原本は残すクセをつけておくことが望ましいでしょう。


 いかがでしょうか。以上がエクセルの基本的な効率化の方法です。頭では分かっていても、意外と実践できていない人も多いのではないでしょうか。エクセルを使いこなして効率よく仕事をしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する