1. まずは仕分けからはじめよう!仕事を効率化するために行いたい分類の仕方

まずは仕分けからはじめよう!仕事を効率化するために行いたい分類の仕方

by ktsugita
 仕事の効率化を考えるうえで、まず取り掛かりたいのが作業を分類化するということです。ここでは仕事を効率化するためにしておきたい分類分けの仕方を紹介していきたいと思います。

思考系と作業系の仕事を分ける

 仕事を大きく分けると、じっくりと考えるものも、流れ作業のようにきまった作業をこなすものとに分かれます。この2つが混ざってしまうと、なかなか作業の効率は上がりません。そこで、それぞれをなるべくまとめて一緒にこなすようにするのが、最初のポイントです。そうするために、考える時間が多い仕事と、単純作業が多い仕事を分けて分類しましょう。

取り組みやすいものと時間がかかるものに分ける

 仕事を進める流れとして大切なことに、うまく波に乗れるかどうかということがあります。最初に簡単にできる作業で勢いをつけておけば、その後の仕事も調子良く進めることができますが、最初につまずいてしまうと、その後も気分が乗らずに仕事がはかどらないという状況にもなります。そこで、取り組みとして簡単なものと難しいものに分類しておいて、仕事を分けておくといいのではないでしょうか。


 ここでは、仕事を効率化するための分類の仕方を紹介しました。分類を上手くすることで、効率よく仕事を進めることができます。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する