1. これで効率UP!仕事を片付ける時に効率化を図るコツ

これで効率UP!仕事を片付ける時に効率化を図るコツ


 山積みの仕事を片付ける時にまず考えなければならないのはいかにして効率化を図り、コツをつかんで仕事を進めることが出来るかということです。ここで効率化ということを考えれば同じ仕事内容も短い時間で終わらせることが出来ます。それでは、どのようにしたら効率を上げることが出来るのでしょうか。ここでは、仕事の効率化を図るために役立つコツについて述べて行きます。

仕事をリストアップする

 ではどうやって仕事の効率化を図るのでしょう。まず目の前にある山積みの仕事をリストアップしてどんな仕事を今自分が片付ける必要があるのかを考えます。しなければならないことを自分で把握しておくのは効率化を図るコツを考える上で重要です。リストアップすることで自分が今やらなければならないことが何であるかが見えてきます。

 そして、どんな仕事でも仕事を終える期限というものは存在します。そのため、リストアップした仕事の中でおのずと今すぐしなければならないもの、また、少し後からでも問題ないものなど仕事の優先順位が見えてきます。最初は時間がかかるかも知れませんが、これを繰り返すことでコツをつかみ自然と頭の中でリストを作ることが出来るようになります。

チームワークを大切にする

 次に大切になるのは、一緒に働く同僚の協力をいかに求められるかです。いくら優先順位をつけて仕事をできるようになったとしてもひとりで出来る仕事の量、スピードには限界があります。

 そこで同僚とのチームワークで仕事を進めていくことも仕事の効率化を図る重要なコツです。2人でやることが出来ればそれだけで仕事の量は半減します。もしチームが数名いるのであればもっともっと短い期間で終わらせることが出来ます。

 そのためにも日ごろからコミュニケーションをきちんととることがとても重要です。また同僚が困っているときは手伝うこともチームとして大切なことです。日ごろからの小さな行いの積み重ねが自分に助けが必要な時に大きな力となり、手助けをしてくれることとなります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する