1. これさえ読めば効率UP間違いなし!仕事を要領良くこなすための3つのコツ

これさえ読めば効率UP間違いなし!仕事を要領良くこなすための3つのコツ


 仕事に追われ、忙しくなって仕事がたまってしまうことがよくありますよね。一度仕事がたまってしまうと、効率よく仕事をこなしていかなければどんどん新しい仕事がたまっていってしまいます。たまった仕事を片付けるにはどうしたらいいのでしょうか。今回は、たまった仕事を要領良くこなすコツについて紹介します。

1. 簡単な仕事から片づける

 たまった仕事の中から比較的簡単な仕事を選び出し、最初に簡単な仕事から片づけていきましょう。いきなり難しい仕事に手を付けてしまうと作業がなかなか進まず、時間ばかりが過ぎて行きます。難しい仕事に時間をかけてしまうと簡単な仕事も片付きません。

 まず確実にこなせる仕事から順番に処理していき、難しい仕事は全体の仕事の終了のめどが立ってからにしてください。簡単な仕事から片づけることで仕事のペースをつかんで効率良くこなすことができます。

2. 時間を厳守する

 仕事を一刻も早く処理しようとするあまり、残業をしたり休憩時間を無視してしまうとオーバーワークになってしまいます。責任を持って仕事に向き合う態度は重要ですが、体調を崩してしまったり集中力が下がって効率が落ちてしまうため、オススメできません。

 一日のうちで仕事に充てる時間は一定のペースを守り、無茶な仕事の仕方で一気に片づけないようにしましょう。最初は進行が遅く感じたとしても、一定のペースを守って仕事を進めるのが最終的には重要になります。

 最初に、一日に自分がどの程度の仕事を処理できるかを確認し、全体の時間配分を考えてスケジュールを立てておくのも有効な方法です。あらかじめ予定したスケジュールに沿って仕事を処理していくことで、無理せず仕事をこなせるようになります。要領よく仕事をこなすためには、仕事のスピードをあえて抑えるのがコツです。

3. 完成度にこだわり過ぎない

 一つの仕事を完璧にこなすのは立派な姿勢ですが、あまりにも完璧を目指してしまうといつまでたっても仕事が終了しません。仕事に要求される水準さえクリアしていればいいのです。それ以上の完成度を追求するのは自己満足にすぎません。

 一人前のビジネスマンに求められる姿勢は、一定の質の仕事を期限までに完成させる姿勢です。一つの仕事だけ完璧にこなして残りは手つかず、というようではビジネスマンとしては失格です。仕事の水準は求められる水準を超えることを目標にし、完璧を目指さないのが要領よくこなすコツです。

 たまった仕事はそれら全てを処理するのが第一の目標です。そのためにはとにかく目の前にある仕事をたまってしまう前にどんどんこなしていくのが正しい姿勢です。全体のペース配分を考えながら、負担が大きくなり過ぎないように仕事を処理していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する