1. マーケティングにおける「ターゲット」と「商品コンセプト」の関係性

マーケティングにおける「ターゲット」と「商品コンセプト」の関係性

by tsuda
 マーケティング用語として良く出てくるものに「ターゲット」や「コンセプト」があります。ターゲットやコンセプトは、商品を開発する際に必要になってくる要素の事を言い、マーケティングでは重要なものだと言えるでしょう。ここでは、その2つの重要性について見ていきたいと思います。 

マーケティングにおけるターゲットとコンセプトの意味

 コンセプトとは、この商品は何なのか、メリットは何か、誰が購入するのかなどを表した物を言います。商品開発の中でアイデアを更に発展させ、消費者にとってどのような価値があるのかと捉えて表現した物が商品コンセプトと言えるでしょう。そして、商品コンセプトを考える際に必要になるのがターゲットです。ターゲットとは、その商品はどのような人に販売するのかという部分を考える際に大切となる要素といえるでしょう。

コンセプトとターゲットの関係性

 誰をターゲットとするかによってコンセプトも変化していくのではないでしょうか。例えば、女性をターゲットとして商品開発をする場合、商品のコンセプトもおのずと、女性にマッチしたものになるでしょう。ターゲットを絞ることは、商品のコンセプトをより明確にして、はっきりしたものへと変化させる役割があります。


 ここでは、商品開発のマーケティングにおける商品コンセプトとターゲットの関係性を紹介しました。商品コンセプトを定めるためには、きっちりとターゲットを絞る必要があると言えるのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する