1. 仕事の「スケジュール管理」に役立つ2つのおすすめアプリ

仕事の「スケジュール管理」に役立つ2つのおすすめアプリ

by popofatticus
 仕事では限られた時間の中で達成しなければならないことがたくさんあります。そのためにはうまく段取りをする必要がありますが、頭の中ですべてを管理するというのは不可能です。そこでスケジュールを管理するためのツールを使うわけですが、手帳にしても管理アプリにしてもスケジュールの管理を目的にしているツールの中身はほとんど変わりません。

 紙にしろアプリにしろ使い勝手がよく、使い続けられるものが一番。手帳も多く出ていますが、今はスケジュール管理用のアプリもたくさん出ているので、ここでは紙とペンではなく、アプリ派の人のために仕事のスケジュール管理に役立つアプリを紹介します。

Lifebear

 カレンダー帳・ToDo・メモ帳の機能を持つ手帳アプリです。プライベートのスケジュール管理にも使えますが、ビジネスの煩雑なスケジュールやタスクの管理にも使えるので仕事のスケジュール管理にも最適。

 カレンダー画面は、月・週・日のスケジュール管理ができiOSカレンダーやGoogleカレンダーとも同期が可能です。ToDo機能では締切や時間、タグの設定ができますし、締切についてはお知らせ機能がついているので、締切をうっかり忘れてしまうということを防いでくれます。タスクはグループ分けでき、重要度の高いものとそうでないものとに分けておけるので、たくさん仕事を抱えていても優先度が一目でわかるようにすることができます。

 クラウド型のアプリなので、会社ではパソコンで、外出中はスマートホンで利用するというように、デバイスが複数であっても自分のスケジュール管理を行うことができるでしょう。

Staccal

 この「Staccal」というアプリは、縦方向にシームレスにスクロールするカレンダーのほか、横方向にスクロールする月・週・日カレンダー、ToDoリスト、検索ビューなどがあります。直観的な操作が可能ですが、初めて起動したときには基本機能と操作方法を説明してくれます。

 また普通のカレンダーからグリッド線の入ったタイプまで、シーンに合わせたレイアウトが複数用意されているので、カスタマイズ性も高く自分に合ったカレンダーを作成することができますし、Googleカレンダーとの同期も可能です。

 画面の切り替えも早く、シンプルながら高性能のスケジュール管理アプリなのでストレスなく操作することができます。また、操作時のアニメーションなどにもこだわりがあり、機能面だけではなくユーザーの使い心地の快適性も追及されていますので、使い勝手が悪くて毎日使うのが嫌になるということがないのもこのアプリの強みと言えるでしょう。


 以上、スケジュール管理に役立つアプリを2つ紹介してきました。手帳には手帳のメリットがありますが、予定が変更になってしまった際、手帳のスケジュール欄が汚くなるのを嫌う人はここで紹介したアプリを活用してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する