1. 困ったら相談!メンタル面の相談を他人にする事で得られる大きなメリット

困ったら相談!メンタル面の相談を他人にする事で得られる大きなメリット

by francesco sgroi
 日頃仕事をしていく中でのメンタル面について、考えてみました。仕事でもプライベートでも、常にメンタルは結果に結び付きます。ここで重要なのは、人は落ち込む生き物だという事で、落ち込まない人はいないということなのです。

 大事なのはいかに落ち込まないかではなく、どうやって早く気持ちを切り替えるかです。仕事プライベートでも常にストレスと戦うために、どうやって自分のメンタルと向き合うかを考えていきます。

メンタルが及ぼす影響力

 メンタル面が不安点になる事で、仕事でも様々な失敗をするのが人間です。スポーツの世界でもメンタル面の強化を非常に重要視していて、技術面・体力面を支えるのも実はメンタル面なのです。どんなに優れた技術があったとしても、心に不安があれば誰もが実力を出し切る事は出来ないのです。

 仕事でも同じことが言えます。メンタルの油断や緊張が招く失敗は、ヒューマンエラーです。そんな人達が相談をする際、まずは失敗をあまり深く考えこまない癖をつけさせます。成功をするまでは、成功するまで何通りも試したことにすぎないのだと考える事で楽になり、適度な緊張が良い結果をもたらしてくれるのです。

 そして、日頃の生活習慣を見直す相談もする事です。まずは、睡眠をしっかりと取る事です。人は眠っている時に情報や悩みが整理されて、明日への活力にしているのです。また、適度に相談をする事が仕事をするうえで必要になってきます。人に相談をする事で、気持ちに変化が確実に現れるのです。

日頃からゆとりを持つ訓練をする

 人は仕事で失敗をすると、無意識に防衛本能が働いて事故回避をします。相談をしないと、いつまでもメンタル面で負のスパイラルにハマってしまうのです。どんなに優秀なプロの野球選手でも、良くて三割程の打率なのです。つまり、十回やれば七回は失敗をするのです。

 このことから、日々の失敗などはむしろ当たり前と考え方を変える事も必要になるのです。相談される方に、実際に仕事の場面で失敗をしたとしても、この失敗は成功するまでの練習と思うようにさせます。気持ちにゆとりを持たせる事で、確実にメンタル面は強化されます。

 本当に仕事が出来る人は、常に周囲に気を配れる心のゆとりを感じるのではないでしょうか。彼らは知っているのです。メンタル面にいかにゆとりを持たせる事が、成功につながるのかを知っているからこそ日頃から無意識にリラックスをする事をし、また相談をする事も恥ずかしがらないのです。成功を重ねる事で、更なる強化を図る事ができます。

多くの失敗が人を成長させる

 メンタル面の弱い人は、仕事で相談をする際に強制的にプラスに考える様に日頃からプラスに考える事を習慣化させます。悩みを書き出して、その言葉をプラスに書き直すのです。

 自分の抱える悩みを相談して、自分の事をしっかり知りましょう。弱さを知る事から、メンタル面が強化されていくのです。それは仕事でも同じく、出来ない事を知る事です。自分の弱点を知るからこそ、その具体的な強化方法を模索する事ができるのです。

 自分の苦手を克服することが出来れば一層の自信にもなり、メンタルを大きく強化する事が可能です。逆に苦手な事が一番得意になる人も、実は多いのです。相談をする事で、より仕事でもプライベートでも成長のチャンスをものにする事が出来るでしょう。トラウマに立ち向かう逆行療法などもあり、トラウマとどう付き合うかで、逆にトラウマを武器にしている人もいます。昨日までの自分から少しでも成長できたら、確実な一歩といえるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する